Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

岡崎と聖徳太子1 真福寺 聖徳太子が建立、物部真福が施主 三河現存最古の寺

前回ブログの続きです。前回は、「岡崎と持統天皇 手植えの奥山田のしだれ桜・村積山「花園山」命名
持統天皇が訪れ、手植えした奥山田のしだれ桜から、おかざき自然体験の森をはさんだ、南の真福寺町に真福寺(しんぷくじ)があります。
真福寺は、聖徳太子が建立し、この地の豪族であった、物部氏の物部真福(まさち)が施主です。
物部真福は、物部守屋の子です。
寺の名前は、施主の名前です。
聖徳太子は、厩戸皇子(うまやどのみこ)と呼ばれ、用明天皇の子です。
聖徳太子 wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E5%BE%B3%E5%A4%AA%E5%AD%90
真福寺 (岡崎市)wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%A6%8F%E5%AF%BA_(%E5%B2%A1%E5%B4%8E%E5%B8%82)
三河現存最古の寺院です。

近所なので、子供たちと散歩で、歩いて来たことがあります。
初詣や、紅葉狩りにも来ました。
過去ブログ 「岡崎・真福寺に参詣 聖徳太子創建の三河最古の寺」

次回に続く。「岡崎と聖徳太子2 上宮寺 聖徳太子が建立 聖徳太子直作の聖徳太子像 徳川家康と戦った三河一向一揆の拠点 三河三ヶ寺」