Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

豊田・トヨタ会館見学・トヨタ自動車の最先端技術等や市販車、スポーツカー、レーシングカー、万博未来カーなどの展示

豊田市のトヨタ自動車の本社敷地内にある、トヨタ会館を見学しました。
名前からすると、トヨタ自動車の社内用の会館と勘違いする方もいるかもしれませんが、一般の方などに向けた、トヨタ自動車の企業博物館です。

トヨタ会館・工場見学 公式ページ
トヨタ会館施設 概要
最先端技術や市販車・レーシングマシン、万博ロボットなどの展示を行っています。
2階にはミュージアムショップがあります。
以前、子供たちと来た時に、トヨタ会館の企画するイベントとして、工場見学バスツアーに参加したことがあります。
私は、小学校の社会見学で、トヨタの工場見学をして以来でした。
社会見学では、工場見学土産として、トヨタ2000GTのぜんまい式で走るおもちゃをもらったことを覚えています。
ミュージアムショップに、トヨタ2000GTのプラモデルがありました。今見てもかっこいいなあ。
  
エントランスには、高級車のレクサスブランドの展示車がずらり。カッコイイなあ。手前の赤に乗り込んでみました。

 

愛知万博のトヨタグループ館のショー(見ました)で活躍した、未来カー「i-unit(アイ・ユニット)」の展示がありました。
一人乗りの未来コンセプトビークルです。

トヨタグループ館 愛知万博ホームページ
万博の理念でもある、地球循環型パビリオンとして、解体時に、3R(リユース、リデュース、リサイクル)できるよう徹底された設計を東京の設計事務所みかんぐみが行いました。

可変します。以前、行った長久手市のトヨタ博物館でも見たことがあります。

  以前、トヨタ会館に来た時は、トランペットを吹く、万博ロボット(トヨタ・パートナーロボット)の展示があり、実演も見ました。

エントランスから、展示コーナーへ。
6つのテーマごとの展示があります。展示内容

水素から電気を作って走る、MIRAIのカットモデル 

こんな一人乗り用の自動車も。 

他にもいろんなコーナーがあり、バーチャルのドライブシュミレーションのコーナーがあったので、ハンドルを握って、操作しました。
市販車コーナー
TOYOTA86 これもかっこいいですが、昔のAE86(ハチロク)が好きでした。

レクサス LFA

↑この車のパーツ

TOYOTA GAZOO Racing(トヨタ ガズー レーシング)のレース車

※2018年6月18日追記 
TOYOTA GAZOO Racing が6月17日に、世界3大レースル・マン24時間レース初優勝です!
2位もTOYOTA GAZOO Racing 
1位の8号車の3人のドライバーの中に、 愛知県岡崎市出身のレーシングドライバー(元F1ドライバー)中嶋 一貴(父は岡崎出身の元F1ドライバーの中嶋悟、弟はレーシングドライバーの中嶋大祐)がおり、最後のドライバーとして完走しました。
別ブログ
岡崎出身のレーシングドライバー中嶋 一貴が歴史的快挙、ル・マン24時間レースで初優勝!トヨタとしても初優勝&ワンツーフィニッシュ!日本としても日本車と日本人も初優勝
日本車と日本人(岡崎出身の中嶋 一貴)によるル・マン24時間レース優勝は史上初の快挙・TOYOTA GAZOO Racing(トヨタ ガズーレーシング)

話をもとに戻します。
2階にミュージアムショップがあります。
トヨタ車のプラモデルがたくさんありました。

私が若い頃は、スポーツカーが流行っており、スポーティな車に乗ってました。
トヨタには、当時、自分にとって魅力的な車がたくさんありました。
AE86 TRUENO(トレノ)、レビン

SUPRA(スープラ シルビアとどっちにするか悩みました)、MR2
セリカは、映画「私をスキーに連れてって」を正月に久しぶりに見たら、雪中爆走シーンやジャンプシーンがカッコよかったです。
 正月に、映画「君の名は。」を見て、タイムトラベル系の「時をかける少女」を連想して見て、さらに、主演の原田知世をもっと見たくなり、「私をスキーに連れてって」を見たというわけです。
昨年は、「私をスキーに連れてって」30周年で、JR東日本のCMでパロディが放送されたりして、注目を集めました。
原田知世は、NHK朝ドラマ「半分、青い。」で律の母役で出演しています。懐かしいです。
  
子供の頃に、車やバイク、戦車、軍艦などを含め、いろんなプラモデルを作りました。
一番はまったのが、ガンプラブームから続く、ロボットアニメのプラモデルです。マクロス、オーガス、ダンバイン、ボトムズ、エルガイムなど。
プラモデルのことについては過去ブログ
私の高校時代(県立多治見北高等学校)の思い出
 
ミニカーがたくさんありました。

うちの子供たちは、トミカのミニカーが大好きでした。
名古屋吹上ホールや千葉の幕張メッセのトミカ博に行ったことがあります。
上の子はショベルカーなど工事用車両系が好きで、下の子は、スポーツカーが好きで、対照的でした。
うちの子たちは、性格が全く違います。顔や身体の大きさも。

 トヨタについての過去ブログや別ブログ 

トヨタ自動車の原点・トヨタ創業期試作工場を7月18日から無料一般公開
トヨタグループの博物館や展示施設等の見学 リンク集
愛知県内の古建築や近代建築物等の国登録有形文化財の特別公開 豊田市見学 その6 「トヨタ鞍ヶ池記念館」 
愛知県内の古建築や近代建築物等の国登録有形文化財の特別公開 豊田市見学 その7 「豊田喜一郎邸」

 KANO空感設計では、車が好きな方の家を設計することも多くあり、ガレージハウス、ビルトインカーポート、オリジナルデザインのカーポートを家と一体的にデザイン設計したりして、多くの事例があります。
バイク好きな方のバイクガレージのある家も設計しています。

 次回に続く。車庫付住宅、ガレージハウス、ビルトインガレージ、オリジナルデザインのカーポート、バイクガレージなどの設計