Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

岡崎の「ツカズハナレズのHANARE」オープンハウス参加者募集締め切り

岡崎の「ツカズハナレズのHANARE」の
オープンハウス(完成見学会)参加者募集締め切りました。

(毎日更新している最新ブログはこの告知ページをスクロールした後に、現れます。毎日読んでくださっている方には、めんどうですが、ご了承ください。オープンハウスまでの間はこのスタイルになります。)

1月31日(日)に行います。

地盤の高低差を生かした、スキップフロア(床段差)と、吹抜やロフトのある、わくわくする家です。
外からでは想像つかない、狭小地とは思えない、豊かな空間がそこに広がっています。
台形の敷地形状に合わせた、台形プランと、角度の違う2つの傾斜天井が、空間に動きを与え、ダイナミックで、おもしろい空間を作り出しています。

さわやかな風が通り、白いインテリアに、随所に設けた杉の格子による陰影が深みを与えます。
杉、タモ、シナの木やドイツ製再生壁紙などの自然素材をたくさん使った健康住宅です。
木のカウンターのオーダーキッチンや洗面化粧台など多くの造作家具が、ぬくもりを与えます。
ガラス張りのシャワールームが、トイレ洗面一体空間のサニタリーに広がりを与えます。

間取りの特徴
家族の絆を深める、廊下のないワンルーム空間
内部ドアは1枚の引き戸とシャワー室のドアのみ
光や風が通り抜ける、階段脇の飾り棚(階段の勾配に合わせて大きさを変化)
吹抜につながる階段のある、ダイナミックな開放感のある空間
あえて、北側に設けたリビングに、2階ロフトの大きな南窓を通し、吹抜に落ちる光
母屋との中庭に開放的につながる大きな窓可動ルーバー付雨戸で視線のコントロール)
会話がはずむ、足元が掘り込まれ、床に座れる造り付けのL型ダイニングテーブル見通しのいい、オープンで天井の高いキッチン
狭小でも、ゴミ出しのできる「勝手窓
トイレと洗面の一体空間「サニタリー」に、さらに開放的なガラス張りのシャワー室
シャワー室には、リビング側から、飾り棚を通して光が!
手持ちのカップボードを持ち込んでも、それを隠せる、「カップボードinカップボード
L型のダイニングカウンターに沿って設けた、L型の大容量の床下物入れ
階段下収納に光を落とし、逆に、夜には、そこの照明が、階段を照らす、蹴込みアクリル板

吹抜と格子手摺りでを介して一体化した、開放的な大きなロフト
そのロフトに付属する、楽しげな台形のロフト 「ロフトinロフト
ロフトが格納物干し竿を使うと、物干し空間に早変わり!
バルコニーがないのに、ふとんを目隠しして干せる、物干しバーと外部の杉の格子
主な仕上・仕様
<外部>
 外壁          塗装ガルバリウム鋼板スパンドレル
 屋根          遮熱塗装ガルバリウム鋼板 立平葺き
 破風板        低汚染型水性アクリルシリコン塗装
 ポーチ床        カラーコンクリート
 ファサード格子    杉材+自然防護塗装(小川耕太郎∞百合子社扱いウッドロングエコ
 玄関ドア        同上
<内部>
 床           無垢の杉フローリング
 壁、天井       再生紙クロス(ドイツ製オガファーザー
 キッチン天井     杉三層パネル(Jパネル
 ロフト床        杉三層パネル(Jパネル) 
 木製建具       シナ合板+自然塗装
 造作家具       同上