Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

建築家 山下保博さん

昨夜、TV愛知のソロモン流という俳優の船越英一郎さんを案内人とする番組で、建築家の山下保博さんが取り上げられていました。
その回のホームページはこちら
東京でアトリエ・天工人(てくと)という設計事務所を主宰し、戸建て住宅を中心に関東圏で活躍されています。
以前から注目していた建築家であり、建築月刊誌である新建築住宅特集2006年9月号で特集され、私もその号を持っています。
山下さんのデザインはかなりモダンでアバンギャルドです。
ペンギン・ハウス↓ が有名です。ペンギンのおなかのように緩い曲面を描く部分は3.2mm厚の鉄板であり、断熱塗料というもので断熱しているのです。

山下さんがすごいと思うのは、飽くことのない探究心です。
毎回、違ったデザインの建物、アクロバティックな構造体、新しい技術、変わった建材の使い方を見せてくれます。
チカニウマルコウブツ↓

昨日の番組ではアルミフレームに構造体と暖房器と間仕切と照明器具の機能をもたせた革新的な家「Branching Coral」を取り上げていました。

山下さん出身の奄美大島の枝珊瑚をイメージしたという、その外観は、ほとんどの面が曲面で構成されています。出来上がって中に入るまではイメージしずらい空間です。
意外なことに、その作風とギャップのある古民家再生にも努力されていることも、番組では取り上げていました。

2009.03.02「建築家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(仮称)豊田の家計画スタート

昨日は、先週フリー相談室に来ていただいた安城の方と、建設地となる、ご実家で打合せをしました。
敷地は豊田市内で、近くにはトヨタの大きな工場がありますが、古くからの町で、少し離れると田んぼが広がっています。
うちの事務所からも近いです。
まずは、敷地調査から行いました。
母屋とハナレが建っているのですが、ハナレを解体して、自分達家族の住まいを建てるという計画です。
奥様のお母様も将来、同居予定です。
奥様はもうすぐ、ご出産なので、打合せ時間を短縮できるよう考えました。
ライフスタイルシートを事前に受け取っていましたので、それを見て、作成した質問を用意したペーパーをまず、調査の前に渡しました。
調査が終わるのを待ってもらう間、それに回答を記入してもらうことにしたのです。
既設建物の図面や測量図がないので、調査には時間がかかりました。
敷地レベル差もあるので、オートレベルという機械で測っていきました。
水道メーターや電気メーター、プロパンガスボンベ置き場も確認しました。
解体するハナレも解体の概算をつかむためにも調査が必要です。
その後、打合せをしました。
回答欄を見ながらの打合せなので、スムーズに進みましたが、それでも、お昼をオーバーしてしまいました。

敷地の北側には、大きながけがあります。
愛知県建築基準条例第8条(通称がけ条例)で、がけの上下の建物建設について規制があることを説明しました。がけ条例については過去のブログをご覧ください。
また、敷地の前面道路が1.8m程度と狭く、建築基準法第42条2項道路といいますが、道路中心線から2m後退した部分までは、建物が建てられず、また、道路斜線制限という高さ規制がかかることを説明しました。
先週水曜日に、法務局や市役所へ行って調査をしてきましたので、その報告も行いました。

輸入キッチン設備のショールーム見学

昨日のブログの続きです。
検査はすぐに終わり、豊明のメージャーアプライアンスという輸入キッチン設備の会社のショールームへ行きました。
「ツカズハナレズのHANARE」では、国産設備を使う予定ですが、今後の設計のためです。
フランスのロジェール社製のガスコンロ・オーブン↓
残念ながら、昨年秋に法改正で義務付けされたSIセンサーが未対応なので、設置できません。
現在、日本向けに開発中とのことです。SIセンサーについては過去のブログへ。

ドイツのガゲナウ社製のIHヒーター、コンロ↓
輸入品共通の特徴で、魚焼き器が付いておらず、オーブンで調理します。

ドイツのガゲナウ社製のオーブン↓デザインがなんともドイツぽっくて無骨でかっこいいです。

ドイツのミーレ社の食器洗浄乾燥機↓
プルオープンタイプで大容量です。輸入品共通の特徴で、引き出し式がありません。

スペインのテカ社製のシンク↓日本にはあまり見られない、ダブルシンクがあります。

家電の展示もあります。アメリカのGE社製の冷蔵庫↓ 扉がめちゃくちゃ厚いです。

最後に、帰り道だったので、土曜日に来所いただいた方の豊田の敷地を、遠くからちょっと見て帰りました。

2009.02.28「住宅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1 912 913 914 915 916 1,013