Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

初めてのキャンプ その2

キャンプ2日目
バンガロー内は畳敷で、ふとんで寝ましたが、肌寒く、6時に起きました。
標高が高いので、ずいぶん涼しいです。
朝から天気がよく、ほっとしました。
さっそく、バーベキューコンロで、昨日のカレーを温め、パンやウィンナー、卵を焼いて食べました。

昨日とは違って、朝の光がまぶしいほどで、さわやかな食事ができました。
私達が泊まったバンガローは運良く、周囲が東(隣のバンガロー)以外は山に囲まれ、どこからも見られず、プライベート感たっぷりで、大自然の中にいるというのをすごく実感でき、よかったです。
オートキャンプサイトではこういう感じは味わえないでしょう。
朝食後、撤収し、チェックアウト10時ぎりぎりまで、時間がかかってしまい、あわただしかったです。
その撤収の最中に、雨が降っていたらと思うと、ぞっとしました。
このキャンプ場は「道の駅」でもあります。そこの駐車場に車を停めて、アウトドアライフを楽しむことにしました。
まずは、上の子とマウンテンバイクを借りて、パーク内を一周しました。
2つのオートキャンプサイトやプチバンガローのサイトも見て、将来の参考になりました。
風が涼しくて、心地よかったです。

その後、家族みんなでパターゴルフをしました。山の中にあり、ひんやりしていて涼しいです。
川にも入りました。水がきれいで、とても冷たくて気持ちいいです。
遅い昼食の後、パークを後にし、長野県の平谷村にある「道の駅」信州平谷にあるひまわりの湯へ。
ここは温水プールもあり、温泉と両方楽しめます。
まずは、プールへ。大きなスライダーもありました。残念ながら、下の子は身長が足りず、滑れないので、ちょっと遊んだ後、すぐに温泉に。
透明ですが、すべすべしていて、とてもいい温泉です。美人の湯と言われる重曹泉です。
湯上がりにちょっとくつろいだ後、帰路に着きました。
疲れましたが、楽しいキャンプでした。

初めてのキャンプ その1

1泊2日で奥三河設楽町のつぐ高原グリーンパークへキャンプに行って来ました。
去年、子どもの国でデイキャンプ(バーベキューだけ)を初めてやったので、今年はお泊まりのキャンプに初挑戦です。(子供達にとって)
しかし、いきなりテント泊は、まだ下の子が小さいことを考え、どうかなと思い、バンガローにしました。
キャンプ前日にタープやバーベキューコンロなどのキャンプ道具をそろえました。
初めてなので、何が必要かも分からず、本などを参考にしました。
準備だけで疲れてしまうほど大変でした。
朝出発し、足助経由で昼頃に設楽町の「道の駅」アグリステーションなぐらに着き、昼食。
そこから茶臼山高原道路で現地に着きました。(この道路が無料開放されたって知っていますか)

14時のチェックインなので、それまで、遊具で遊んだり、川へ入って遊びました。
チェックイン後、バンガローに荷物を運び終えた頃から、雨が激しく降り始めました。
予約していた、魚のつかみ取りもキャンセルです。
ずっと雨が降っていたので、タープの下から出られず、その下でバーベキューをしたり、カレーライスを作って食べたり、大変でした。
でも、バンガロー内のキッチンで食材のカットや食器洗いができ、トイレも付いていたので、雨の日はバンガローでよかったと思いました。
夜になって雨が上がり、花火をし、その後、シャワーを浴びに行きました。
22時には消灯で、疲れ果ててぐっすり眠りにつきました。
次回に続く。

2009.08.16「ファミリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おばあちゃんの野菜

おととい行った土岐のおばあちゃんの家で、おばあちゃんから家庭菜園で作っている野菜をたくさんもらいました。7月にも宅急便で送ってもらいました。

毎年、夏になると、たくさんの野菜を送ってくれます。
トマトはちょっと青いですが、完熟したものよりも日持ちがいいので、ありがたいです。
たくさんあるので、トマトは冷凍して、後日使ったりしています。
野菜作りはおばあちゃんの生きがいです。
朝方の涼しいうちに作業していると聞きましたが、この時期はとても暑くて、熱中症が心配です。

1 913 914 915 916 917 1,071