Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

ブログタイトルの意味

ブログタイトル「KANO空感設計のあすまい空感日記」をこのページの上に追記しました。
「あすまい」って何だろうと思っていらっしゃった方、ようやく分かりましたね。
「あすまい」は私達が考えて創った造語です。
 明日  の  私の    住まい
 あす     my=マイ  すまい
「明日(あす)」には「未来」や「新しい」、「革新的」という意味もあり、そんな建築を創りたいという意味をこめています。
「私の」とは、当然「建主、お施主さん」のことです。通常は家族ですから「私たちの=our」と複数形にすべきでしょうが・・・、「私たちを=us(あす)」とこじつけて考えてください・・・苦しい!
このブログも私達だけでなく、コメントも受け付けており、みなさんで創り上げて情報を共有していくブログにしたいです。
「住まい」は当然、「家」ですが、「家」という言葉と「住まい」という言葉のニュアンスの違いを考えて使っています。「家」は単なる箱・物体という感じがします。
「住まい」は人や家族が暮らして、初めて成り立つものという感じがします。
人の住んでいない「空き家(や)」という言葉はあっても「空き住まい」という言葉はないですね。
ただHPやブログの文中では、文章を簡潔にするため、「家」も使っていきます。
また、「あすまい」はA sumai とも書けます。「えーすまい」=いい住まい Aランクの住まいです。
A sumai=この世でたった1つの住まい、オンリーワンの自分達だけのオリジナルな住まいという意味もあります。
「あすまい」は、2002年設立のKAN建築設計から、事務所名変更する際の候補の一つでした。
「あすまい設計」とか。こうしてブログの名前として残りました。
「空感日記」という言葉は、「こうかん日記」の語感と似ているので、ブログを見てくださっている方とのコメントをいただいて情報交換とする日記という意味も込められています。
「日記」とタイトルに付いているので、毎日書かなきゃという、自分達へのプレッシャーを与えるため?でもあります・・・。(毎日書けないことも、たまにはあるのですが・・・)
これからもがんばって毎日ブログを書いていきますので、よろしくお願いします。