Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

名古屋本社へ転勤・名古屋再勤務時代・大須時代再来

前回ブログの続きです。
<名古屋本社再勤務時代>

長男出産を機に、青島設計名古屋本社に転勤となり、また、大須で2年半を過ごしました。
東京では親類等だれも身寄りがおらず、私は仕事が忙しくて帰りが遅く、ほとんど妻一人で子育てするのは難しい状況に思えましたので、ありがたかったです。
義父母もいる、妻の出身地である、岡崎へ引っ越ししました。
当初はJR岡崎駅近くの羽根東町に住んで、JR東海道線で通っていました。
周辺にはイオンやセイユーやコムタウンなど大型商業施設やシビックコア(図書館)や図書館(移転前)などの施設が充実しており、遊園地のような南公園もあり、子育てするのにいい町です。
現在はイオンの大拡張やウィングタウンもでき、もっと繁栄していますね。
名古屋本社に戻ってからは、 マンション(浅草 4か月の東京への単身赴任含む)、大企業の社長邸(東京)、裁判所、卸売市場、オフィス本社ビルなどを設計担当しました。
名古屋に戻っても、東京の設計物件を2つ担当したので、東京への行き来はよくしていました。
官庁物件は、役所との打合せ、資料の用意や積算などの対応がとても大変でした。
様々な設計経験を積み、自信がついたので、独立のため、11年半勤務した青島設計を円満退社しました。
次回に続く