Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

森村グループのTOTO(株)の歴史・TOTOミュージアム・ギャラリー間・ショールーム リンク集

前回ブログの続きです。
INAXは後から、森村グループに入り、リクシルとなり、グループから離脱しているのに対し、ライバルであるTOTO(株)はもともと、森村グループです。
TOTOの説明する「森村グループの生い立ち
2011年にリクシルができる前は、ライバル企業であり、国内二大衛生機器メーカーであり、ともにタイルメーカーである両社が同じグループ内にあるという状況でした。
TOTO(株)の本社は北九州市です。
1904年創業の名古屋が本社の日本陶器合名会社から、1917年に分社化して、北九州市小倉で、東洋陶器(株)として、設立され、のちに、東陶機器(株)となり、2007年に現社名になりました。
TOTOの沿革
 
2015年に小倉にTOTOミュージアムができました。
真っ白で曲面を多用した、斬新なデザインです。

水まわりの文化や歴史とともに、TOTOのものづくりへの想い、製品の進化についての展示があります。
NHK朝ドラの「半分、青い。」で、TOTOが世界で初めて開発した、ウォシュレットが登場したシーンがありました。
ウォシュレットは商品名ですが、温水洗浄便座を意味する言葉として、一般名詞化されています。
後発のINAX(現・リクシル)では、シャワートイレと呼んでいます。
温水洗浄便座は、世界で大評判の日本製品です。
KANO空感設計での住宅設計では、ほとんどの方が採用を希望されます。
両社どちらも採用しています。
 
北九州市の門司や小倉に行ったことがありますが、当時はまだTOTOミュージアムはなかったです。いつか行きたいです。
過去ブログ
福岡建築旅行 その7 レトロ門司港
福岡建築旅行 その8 レトロ門司港夜景
福岡建築旅行 その9 リバーウォーク北九州
  
TOTOが運営する、東京港区の乃木坂にある、TOTOギャラリー・間(ま) へはよく行きます。
建築家の作品展を行っており、建築専門図書店やTOTOの高級ブランドである、セラトレーディングのショールームがあります。
 
以下TOTOのショールーム(愛知県内のみ掲載) いずれも、住宅設計検討時や色きめ等にお施主様と行ったことがあります。
TOTO名古屋ショールーム 
過去ブログ。 
「通る家/岡崎」 TOTO名古屋ショールームのバリアフリーラボ見学
特別予約が必要なバリアフリー体験できるバリアフリーラボにお施主様に体験していただきました。
TOTO 「住まいのバリアフリーセミナー」 高齢者疑似体験
 特殊な装置を体に付けて、負荷をかけ、高齢者の疑似体験をしました。
「星崎の宝箱の家」の施主打合せ&TOTOショールーム見学
名古屋のお施主様と見学に行き、便器、紙巻器、埋め込み収納棚、洗面カウンター、洗面器の仕様や色を決めていきました。
コープ生協 TOTOでの家づくりイベント「住まいるフェア」参加
コープ組合員さんの相談にのった後、会場である、名古屋TOTOショールームを一緒にまわって、説明しながら案内しました。
コープの提携建築士の講座を開催させていただきました。
 TOTO岡崎ショールーム 
 TOTO豊橋ショールーム
次回に続く