Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

岡崎市・雨水流出抑制の補助金制度 雨水タンクの設計採用事例

前回ブログの続きです。
安城市だけでなく、岡崎市にもこの雨水流出抑制の補助金制度があり、今までの設計で、2軒の家に雨水タンクを設置したことがあります。
雨樋からの水を雨水タンクに接続しました。
「通る家/岡崎」 かさ上げ脚がついています。左に蛇口。タキロン製「アメマルシェ」120リットル

「大屋根中庭の家/岡崎」 正面に蛇口。タキロン製「雨音くん」120リットル。ブロックを置いて、高さをかさ上げしました。

家庭菜園や、庭木の散水に利用して水道代の節約をしたり、災害時(地震など)や渇水時の水不足に対する備えとして、設置しました。
前回ブログでとりあげた安城の雨水流出抑制のパンフレットに書いてあった、松じいの言うように、地下水の保全やヒートアイランドの緩和に役立ち、地球環境にも優しく、エコです。
雨水タンクはいろんなデザインのバリエーションがあります。事例は比較的ローコストなタイプです。
次回に続く。雨水流出抑制の方法 雨水浸透枡・浸透側溝・浸透管・緑化庭・浸透舗装