Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「自作自然の家/岡崎」 制震テープ工法

昨日のブログの続きで、「自作自然の家/岡崎」 についてですが、耐震パネルのモイスを張る前に、「制震テープ」というものを張ってあります。

↑白っぽく見えるのが、制震テープで、両面テープのように、両面に剥離紙が付いているので、剥離紙が見えています。

一面は柱や胴差などの構造体に、一面は、耐震パネルにくっつきます。
アイディールブレーンというメーカーが作っています。
「制震」とは、地震の揺れを抑える(制御)する工法です。
家具や人が倒れたり、内外装材の破損を抑える効果が期待されます。