Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

ゴールデンウィークの行先5 瑞浪市2 YZ CIRCUIT、フェスティカサーキット瑞浪、竜吟峡・竜吟の滝、NHK朝ドラマ「半分、青い。」ロケ地の「釜戸町の吊橋」

前回ブログの続きです。
ゴールデンウィークに 行った岐阜県瑞浪市の続きです。
瑞浪市内の旧中山道の近くには2つのサーキット場があります。
YZ CIRCUITには、若かりし頃、車好きの友達たちと来たことがあります。自分の車でサーキットをドリフト走行できます。
僕は当時、ニッサン シルビアに乗ってました。

フェスティカサーキット瑞浪は、日本最長のカートコースで、全日本クラスの様々な大会が開催されています。

フェスティカサーキット瑞浪の隣に、竜吟湖・逆川ダムがあります。

下流にある、竜吟峡・竜吟の滝へ。二匹の龍伝説があります。
国道19号沿いにある「ドラゴン21」の美濃焼陶製モニュメントです。

竜吟湖から流れる、不動川には、7つの滝があります。
最初にあらわれる、一の滝は最大の滝です。御嶽山信仰の碑や三十三観音像が近くにあり、神秘的な雰囲気です。

二の滝。滝の上を渡れる橋があり、真上から見ることもできました。雨が降った翌日だったので、水量がすごくて迫力ありました。

最後の梵天の滝。竜吟峡には、巨石がごろごろあります。

下山し、瑞浪市自然ふれあい館で休憩。野鳥を中心に、竜吟峡周辺で見られる、動植物の紹介展示などがありました。

館内に無料のクライミングウォールがありました。竜吟峡周辺の多くの巨石を使った、ロッククライミングがさかんです。

近くにある、NHK朝ドラマ「半分、青い。」ロケ地の「釜戸町の吊橋」へ。
行先の参考にしたHPはこちら。https://80blo.net/2018/05/13/hanbun-aoi-location-mizunami/
JR中央線と国道19号線の間を流れる土岐川(下流の愛知県では「庄内川」と呼称)にかかる、吊橋です。

ドラマで、高校生時代のヒロインの鈴愛たちが、この石積に座って、絵を書いていました。
渡ると揺れます。床の木板が踏み抜けないかちょっと怖いです。

すぐ下流にある、青い吊橋は、4話で小学生たちが遊ぶシーンで使われました。
行った時は耕運機が渡っていました。のどかだなあ。

次回ブログ瑞浪3に続く。