Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「通る家/岡崎」 内観竣工写真 その4

「通る家/岡崎」の内観竣工写真4回目です。

室1は、杉板張りの勾配天井で、最上部に間接照明があります。
押入上部には、神棚や、壁埋込型ビルトインエアコンがあります。

室1とごく短い通路状(防音区画可能)空間で隣接する、バリアフリー仕様の車いすも使える、大きなトイレ2です。
壁には、旧宅のお風呂に張ってあった、宮城県松島の風景タイルをうまく、外して、額を付け、再利用設置しました。

洗面室とトイレ2に、各々3本引き戸で隣接する脱衣室です。
室内物干できるよう、天井埋込型物干金物や、よく乾くように、天窓(トップライト)があります。
ここから入った光や風を、高窓から、隣接する、ダイニングカップボード内を通して、通風採光可能です。
奥は2本引き戸のバリアフリー浴室です。

洗面室の造作洗面化粧台です。洗面ボウル一体型のクリアカウンターです。
これらの空間は、全て、床下エアコンエリアです。
洗面室のすぐ南には、外縁と呼ぶ、大きな屋根のかかった(天窓付)物干しできるウッドデッキがあり、車いすでも、室内と段差なしで出られます。
そこから、眺める和庭も素敵です。テーブルセットを置けば、アウトドアリビングになります。
次回に続く。