Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

なごや福祉用具プラザ 見学その1

設計中の「通る家/岡崎」は、バリアフリー住宅にしますが、参考に、名古屋市御器所の「なごや福祉用具プラザ」に来ました。

名古屋市がつくった施設で、身体機能の低下した高齢者や障害者の自立支援するとともに、介護者の負担を軽減するため、福祉用具の普及と介護知識、介護技術の普及を図ることを目的としています。
バリアフリーモデル住宅が館内に造ってあり、様々なバリアフリー対策がなされていて、勉強になりました。

↑玄関引戸段差なし。

↑玄関床埋め込み式の段差解消機。電動でせりあがります。

↑広い廊下に掲示されているモデル住宅のプラン。

↑足元オープンのカウンター高さを変えられる昇降式キッチンユニット。
吊戸棚は電動昇降式。

↑和室に設置された、リフト。

↑天井走行レール。体を吊り上げて移動できます。


モデル住宅といっても、福祉用具の展示がメインなので、やたらあれこれとたくさん付いていますが、実際には、介護に必要なものだけを選択して、設置することになります。
次回に続く。