Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「囲む家/安城」 竣工写真 その1 外観

「囲む家/安城」の竣工写真を5回にわたってお見せします。
まずは、外観。

総2階建ての中央棟と平屋の東棟がリズミカルに並んだ形態です。

フェンスで囲まれた庭はワンちゃんが走り回れるドッグランです。
今後、芝生を張る予定です。

屋根から突き出ている煙突は、薪ストーブ用です。

外壁のシルバーは、ガルバリウム鋼板小波の横張りです。
東窓には深い庇を付けて、日除けとしています。
家の周囲には、薪棚を設置しました。

タイトル名に使われている「囲む」にはたくさんの意味が込められていますが、そのひとつが、家のファサード(顔)にあらわれています。
中央棟南面の東と西の端には、黒い縦張りのガルバリウム鋼板小波の袖壁が突き出ており、杉板張りの庇とともに、囲っています。
東棟は、東の自立壁と大きな屋根で囲っています。

西日の当たる西面には、必要最低限の通風採光横スリット窓のみ設置し、各々庇を設置しています。

中央棟南面は、真南を向くよう、平面的に斜めになっており、外縁(ウッドデッキ)は、台形平面となっています。
南外壁と軒天と外縁は、杉板張り自然塗装(ドイツ製プラネットカラー)です。
次回「外観夜景」に続く。