Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「回廊の家/岡崎」 竣工写真 その3 中央棟・中庭1

和モダン住宅「回廊の家/岡崎」の竣工写真の続きです。

↑ダイニングから見たところ。リビングボードは造作家具です。

↑リビングから丸見えにならないよう脇に目隠し格子を設置し、手元隠し腰壁を高めにしたキッチン。

↑リビング隣接の続き和室。和室南側の「広縁」(リビングの一角)奥には、茶道に必要な水屋があります。

↑床の間の前には茶道できるよう、炉畳が切ってあり、外すと、炉を使えます。
和室と広縁やリビングとは、上げ下げできる雪見障子で仕切れます。
仏間は4枚折れ引き込み襖戸で、仏壇を隠すことができます。
雪見障子のついた窓から中庭4が見えます。
雰囲気にそぐわないので、壁掛けエアコンは設置せず、床下冷暖房の木製吹出口グリルを造作でつくって、和室の全周壁際に埋めこみました。

↑中庭1は、かけい や つくばい や 石灯篭のある、落ち着いた風情のある和庭です。
この家には中庭が大小5つあります。
バルコニー手摺は縦格子とし、すっきりと見せています。

↑中庭1の夕景。
リビング窓からは外縁(ウッドデッキ)に出られ、広縁窓からは、大きな靴脱ぎ石と飛び石を伝って、つくばいに近寄れます。
次回に続く。