Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「暮らせる蔵」 竣工写真 その4

昨日のブログの続きで、「暮らせる蔵」の竣工写真をアップします。
最終会の今日は、和室と2階の内観(インテリア)写真です。

地窓の向こうの坪庭の塀が見える続き和室です。
イグサを使ったへりなし半帖畳や天井までの襖により、モダンな印象となっています。
襖を開けると押入がありますが、その奥にも引戸があり、通り抜けてホールに出られます。

リビングと一体となった大きな外縁(ウッドデッキ)に反射した光が室内を明るくします。
雑草防止シートを張った上に植えた、芝生の庭が気持ちよさそうです。

サッシ中央を全開すると、外縁(ウッドデッキ)とリビングが開放的につながります。

リビングと吹抜を介して、開放的につながる室2(子供部屋)。
2階の天井は室1や室2との間にある納戸も、全て野地板や垂木を見せたデザインとしています。

屋根裏的なこもれるかんじの書斎です。
家族との一体化や気配を感じつつも、好きなことを邪魔されずにして過ごすことができる、「男の隠れ家」です。
リビングとは適度な開口でつながっており、通風採光窓もあるので、風が抜けます。
以上で、プロカメラマンであるアクエリアス山下さんの撮影した竣工写真の紹介を終わります。