Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「下山の光庭の家」 竣工写真 その6

和モダンスタイル「下山の光庭の家」の竣工写真の続きです。
階段・2階編。

↑ダイニングと廊下や階段との間には、透明引違戸があり、視線が開放的につながります。
階段の奥が室1で、LDKとは適度な距離感です。

↑階段は光庭に面しており、大きな窓は、吹抜のある廊下も明るくします。

↑2階廊下。2階床は無垢の杉フローリングです。
↑2階廊下に面して収納が並んでいますが、風を通すために、一部は腰から上の収納として、地窓(床近くの窓)を設けました。

↑室2には、バルコニーを設置していますが、屋根が上がってきているので、その上に乗せた木製バルコニーのデッキ床も上がっています。
窓を開けて、ふとんを手摺に掛けて干すのが目的であり、バルコニーに出入りする必要性はあまりないので、大丈夫です。
壁、天井はドイツ製ウッドチップ入り自然壁紙オガファーザー張りです。(室3、4共通)

↑室3・室4の廊下との引き戸の上は、通風ランマ引き戸があり、開閉します。

↑室3と室4の間は、天井までの高い木製建具とし、取り払えば、大きな部屋にすることができます。
次回に続く。