Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

窓廻り製品のインテリアショップ グランデコール その1

名古屋の窓廻り製品のインテリアショップグランデコールに営業に来ていただきました。
カーテンやロールスクリーンなど、あらゆる窓廻り製品を扱っています。
サンゲツやトーソーなど国内メーカー品も扱っていますが、海外メーカー品を多く扱っているのが特徴です。
以前、ブログで紹介した、スイスのクリエーションバウマンも扱っています。
いろんな製品のサンプルを、見せていただきましたが、自分はエレガント系よりも、シンプル系が好きで、かつ断熱や遮熱などの機能性を求めたいと思うので、いいなと思ったのが、アメリカのハンターダグラス社の製品です。
ハンターダグラスは東京で見たことがありますが、名古屋では、グランデコールが2号店として、ハンターダグラスギャラリーを運営しています。

↑同社のシルエットシェードは、レースのような繊細なファブリックでありながら、操作によって、ブラインドの羽根(スラット)のように角度を変えて、水平にして、日差しをカットしたり、視線をカットする機能をもちます。↓製品特徴

窓の一番下まで、シェードを下すと、羽根部分を動かすことができるようになります。
羽根と羽根の間にはレースが付いていて、手前のレースと奥のレースで生地が違います。
空気層ができるので、断熱効果があるのではないかと思います。
次回に続く。