Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「下山の光庭の家」 植栽工事完了 その2

昨日のブログの続きです。
具体的にどんな植栽を植えたか、ご紹介します。

↑アプローチスロープ脇:チゴザザ。 大きくならない地被植物のササです。
バークという樹皮で地表面を覆っていますが、その下は大きな岩の塊があって、中低木は植えられませんでした。
そのうち、ササが育っていけば、地表面を覆い尽くします。

↑車庫脇:サザンカ。 目隠しとしての常緑樹です。
写真には写っていませんが、駐車場舗装の間には、複数の帯状に、地被植物のタマリュウを植えてあります。

↑アプローチ脇:ドウダンツツジ。 アプローチと庭を分ける目的です。

↑ポーチ脇:低木群 左の低木がコクチナシ、中央のちょっと高い中木がナンテン、右の低木がオタフクナンテンです。
次回に続く。