Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「暮らせる蔵」 竣工写真 その1

今日から、4日間はブログで「暮らせる蔵」の竣工写真を、次々に公開します。
竣工から1ヶ月半経過しました。
竣工時に竣工写真をプロのカメラマン(アクエリアスの山下さん)に依頼して、撮影していただきました。
まずは外観から。

「暮らせる蔵」というタイトル通り、蔵をイメージした外観です。
2階の縦スリット窓を外壁から少し奥まった位置に設置してあり、蔵などに見られる「虫こ窓」をモチーフにしています。

駐車場と家との間には、植栽で目隠しされた坪庭があります。
黒い赤松の枕木利用の車止めの奥は、化粧砂利敷きとし、植栽との調和を図っています。

ポーチへはスロープで上がります。
ポーチの格子の裏に自転車を置くこと、将来、親ごさんとの同居になった場合のバリアフリーに配慮したものです。

シホウチクという竹を防根シートを巻いて植えてあります。
1階の黒い外壁は焼杉板です。
黒い木製の玄関ドアを開けた時に、室内が丸見えにならないように、正面からずらした位置に設けて、目隠格子で隠しています。

大屋根(1階屋根が2階屋根につながる屋根形式)の深い軒下には、外縁(ウッドデッキ)があり、物干場にもなります。
次回は外観夜景です。