Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

仕事始め

今日から仕事始めです。
休み中は、事務所に寄ることもほとんどなく過ごしました。
日頃忙しく、日曜日も休めないことが多いので、めいいっぱい子供達と遊びました。
近くの公園で鬼ごっこやサッカーをしたり、家でポケモンカードゲームやトランプ、オセロなどをしました。
自分自身、ふだん運動を全然していないので、公園ではいい運動になりました。
昨夜10時から、NHK総合TVで京都の桂離宮の特集番組があり、見ました。

桂川脇の広大な敷地に建つ、数奇屋建築や回遊式庭園で有名な江戸時代初期の建物です。
八条宮家の智仁親王の別荘として建てられました。

海外からの評価も高く、私も一度は見ておきたいと思っている名建築と名庭園ですが、いまだ見ておりません。
事前に申し込みが必要なのです。

番組で「月の離宮」と言われるゆえんを紹介していましたが、いろんなところから月が美しく見えるように計算されつくしています。

月見台と呼ばれる広縁につながる小竹を敷き並べた濡れ縁があるのですが、邪魔な欄干や手摺がなく、池や庭園、そして月を取り込んだかのような内外一体感を演出しています。
昔から日本建築は、内外一体空間を大きな特徴としていました。
私達の創る建築もなるべく、こうした考えを取り入れたいと常日頃考えています。