Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

岡崎に歴史博物館をつくってほしい

「暮らしの学校」での歴史講座、とても、よかったです。
講座後にお誘いしていただいたお茶会では、みなさんから、岡崎に歴史博物館をつくってほしいという、話で盛り上がりました。
岡崎には、古代から、現代までを一貫して展示した歴史博物館がありません。
岡崎公園に、三河武士のやかた家康館がありますが、戦国時代のみです。
岡崎市図書館りぶら内の「おかざき昔館」は、昭和時代のみ。
岡崎市美術博物館は、常設展示なし。
できれば、岡崎公園や東公園などに、新設してほしいですが、財政的に難しいなら、岡崎警察署近くの岡崎市美術館を博物館に改修できないものかなあ。
岡崎市民だけでなく、三河人、愛知県人の郷土愛が高まると思いますし、観光客誘致になります。

近隣のほとんどの自治体には、歴史博物館があり、ほとんど行ったことがあります。
以下は、三河の自治体

豊田市には豊田市郷土館が、ありますが、新しい豊田市博物館の建設予定があります。

みよし市歴史民俗資料館は、みよしが中心地となった、猿投窯の復元展示がありました。

刈谷市歴史博物館が今春オープンし、行きました。万燈まつりの巨大な万燈が迫力あります。

安城市歴史博物館は、地元に根ざした企画展示の内容がいいのでよく、行きます。

西尾市資料館は西尾城の展示がメイン。
吉良歴史民資料館は製塩業や三河最大の正法寺古墳など。
一色学びの館の、大提灯まつりの大提灯の展示すごいです。

知立市歴史民俗資料館は、旧東海道の池鯉鮒宿、知立祭りなど。

高浜市郷土資料館は、瓦や吉浜人形の展示など。

幸田町郷土資料館には、三河地震の展示など、屋外展示の戦闘機やヘリコプターなど(幸田と何の関係があるか不明ですが)

蒲郡市博物館
豊川市博物館(昨年末閉館)
豊橋市美術博物館
田原市博物館
新城市の鳳来寺山自然科学博物館

尾張にも多くの自治体(人口の少ない小さな自治体でも)に、歴史博物館や民俗資料館があります。
なぜ、岡崎にはないんだろう。