Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

岡崎・上里神社の境内の桜もきれいに咲いていました

前回のブログの続きです。
うちの事務所の近くの早川の桜並木の北端近くには、矢作川沿いに、上里神社と堤下公園(堤防の下だからその名前なんでしょう)があります。北中学校の近くです。
上里神社へ。村社です。岡崎市上里町字堤下1番地 (1889年まで旧額田郡上里村)

鳥居前の社記碑。

社記には、由緒は不詳とあり、明治9年に村社になっています。
昭和17年に矢作川改修工事のために、この地に移転。
上ノ切 住吉神社と丁ノ切 興津彦神社を合祀し、上里神社に改名されました。2つとも堤防上にあったそうです。

灯篭の裏には、昭和15年 支那事変帰還記念とあり、戦中に建てられたものです。


狛犬。阿形。

吽形。


境内の桜もきれいに咲いていました。

拝殿の奥に本殿が見えます。

本殿

本殿の外の西脇に合祀されてなくなったはずの、住吉神社と書いた社号標がありました。村社だったんですね。
こんなところに設置してある、別の神社名の社号標を見たのは初めてでした。
もうひとつの興津彦神社の社号標は見当たりませんでした。

拝殿

拝殿屋根の軒先の獅子巴蓋瓦。阿形。

吽形。