Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

輻射式冷暖房パネル その3 「空縁の家/豊橋」 設計中にエコウィン見学

前回のブログの続きで、輻射式冷暖房パネルについてです。
「空縁の家/豊橋」で、輻射式冷暖房パネルのエコウィンを採用しました。
しかし、すぐに採用が決まったわけではなく、設計中に、吹抜のある家での、冷暖房を検討する過程で、最初に、床下冷暖房を検討しました。
床下冷暖房とは、床下空間をエアコンにより冷暖房し、その輻射熱や床吹出口からの冷温風で、空間を冷暖房する方法です。
床下冷暖房のCCFスタイルのモデルハウスのある長野県飯田市へ、お施主様と見学に行きました。
その時のブログはこちら。
長野県飯田市建築見学 その1
OMソーラーのある「りんご並木のエコハウス」の見学記です。
環境省が全国に作った環境省エコハウスモデル事業のひとつです。
浜松と近江八幡のエコハウスも見学したことがあります。
OMソーラーは、太陽熱を屋根で集め、床下に送る床下暖房、給湯システムです。
浜松エコハウスには 2回行っています。
1回目
浜松市エコハウス「きづきの森」見学 その1
浜松市エコハウス「きづきの森」見学 その2
2回目
浜松市エコハウスモデル住宅「きづきの森」見学
「通る家/岡崎」のお施主様と、FITZソーラーというOMソーラーのようなシステムの見学目的です。
近江八幡エコハウスの見学記はこちら。
 近江八幡エコハウス見学
この見学の前には、一般社団法人パッシブハウス・ジャパンの理事である松尾和也さん設計の床下エアコン・小屋裏エアコンの家を見学しました。
一般社団法人パッシブハウス・ジャパンの理事・松尾さん設計オープンハウス見学
近江八幡エコハウスの見学後には、近江八幡の古い町並みや運河沿いに並ぶ蔵群を見学しました。
近江八幡の古い町並み その1 近江商人の町「新町通り」
その5 まで見学記はありますが、その1を見ると、その直下に、関連する記事というところで、その2以降を見ることができます。

 長野県飯田市建築見学 その2 
CCFスタイル採用のモデルハウスの見学記です。
長野県飯田市建築見学 その3
飯田市小笠原家書院と小笠原資料館の見学記です。こちらはエコハウスではないですが、ついでにご紹介。
歴史ある書院と現代建築(世界的建築家の妹島和世さん設計)が隣り合っています。
 
  CCFスタイル採用のモデルハウスの見学後、「空縁の家/豊橋」では、お施主様から、CCFスタイルではなく、輻射式冷暖房パネルがいいということになり、お施主様と静岡県浜松市のモデル住宅(エコウィン代理店の社長邸)を見学に行きました。
その時のブログがこちらです。
 「(仮称)豊橋の家」 輻射式冷暖房システム「エコウィン」 

ちなみに、CCFスタイルを設計採用した2事例があります。「自作自然の家/岡崎」、「回廊の家/岡崎」です。
また、CCFスタイルではない、床下エアコンを8棟設計しています。
専用のエアコンではなく、市販品の床置き型エアコンや壁掛け型エアコンを利用する方法です。
イニシャルコストを抑えることができます。
次回に続く。