Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

旧東海道 岡崎市本宿町の法蔵寺見学 松平家・徳川家康公そして新撰組の近藤勇ゆかりの寺  その2

前回のブログの続きで、旧東海道 岡崎市法蔵寺の見学。
岡崎市の法蔵寺で、家康公を祀った東照宮の脇に戦国武将たちの墓があります。
父 松平広忠の墓があります。妹の墓もありました。
家康公が武田軍に敗走した、悔しい三方が原の戦いで戦死した家臣たちの墓も多数あります。
近くには、幕末に活躍した新撰組の近藤勇の首塚と胸像があります。
近藤が生前敬慕していた京都新京極裏寺町の宝蔵寺(ほうぞうじ)の住職が,この法蔵寺の住職になったため,この地に埋葬されたといわれます。