Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

バイクガレージ「平安光縁の家/幸田」9月16・17日オープンハウス見学会開催!バイク仲間と楽しむバイクライフ  愛知三河岡崎の夫婦設計事務所 KANO空感設計

大事なバイクを家の中に置け、メンテナンスできる、バイクガレージのある平屋の家 「平安光縁の家/幸田」のオープンハウス完成見学会のお知らせです。愛知三河岡崎市の夫婦設計事務所 KANO空感設計が、9月16・17日に幸田町(岡崎市南隣)で開催します。

バイクガレージ・平屋・中庭・床下エアコン・ペット対応・自然素材の家。

楽しいバイクライフやネコちゃんとの暮らしなど夢やこだわりを、夫婦建築士ならではの、男女の視点から、きめこまやかに細部にわたり、実現しました。

バリアフリーで、暮らしやすい平屋で、プライバシーが守れる「光縁」と呼ぶ中庭ウッドデッキのある、心らかな安心住宅です。

この告知ページでは、主にバイク好きな方へ向けての説明と写真があります。他の告知ページでは違う観点からの説明もありますので、そちらもご覧ください。
杉板塀の向こうの南庭やカーポートには、バイク仲間が集まった時に複数台のバイクが置け、洗車のできる地流し水栓もあります。
広くて天井の高い土間のバイクガレージにバイクをひいて入れるよう、ポーチ階段がなく、大きな明るい、木製気密断熱引違戸です。
スポットライト照明の増設や移動可能なライティングダクトを三方の壁に設け、バイクに光を当てられるようにしています。
ヘルメット、バイクグッズ等置ける棚を置くスペースや、工具等掛けられる壁面(今後、板張)があります。
雨天ツーリングから帰宅した時に、バイクスーツを干して、東と北の2面の通風窓で乾きをよくします。
バイクブーツを脱ぎはきしやすいベンチもあり、脇にはバイクブーツが入る造作家具の下足入(壁埋込)もあります。
南庭に置いたバイクを眺めながら、光縁やLDでバイク談義がはずみます。
深い軒で、風情ある光格子で囲まれた、光縁は、屋根トップライト(天窓)により、明るいです。

光や風を通し、外から見られにくく、心落ち着け、自然と親しめ、バイク仲間とバーベキュー七輪パーティお茶会など楽しいアウトドアライフを満喫でき、デッキ反射光で室内を明るくし、広がりを与えます。
室内飼いのネコちゃんが外へ出ていかず、走りまわれたり、気持ちいいひなたぼっこスペースになります。

LDでは、ビデオカメラで撮った楽しいツーリングの様子をみんなでTVを見たり、鍋パーティーをしたり。
光縁の軒天とLDの勾配天井は、あたたかみのある杉板張りで、開放的な空間です。
光縁のデッキは杉材自然塗装で、LD床は無垢のナラのフローリング自然塗装で、気持ちいいです。
壁は吸放湿性のある木片すきこみの紙クロス壁紙で、やさしい風合いで、光をやわらかく反射し明るく広がりを与えます。
間接照明ボックスは高いところが好きなネコちゃんのネコウォーク兼カーテンボックスです。

あたたかくなり、軽くなった空気は自然に上がり、北の高窓から排熱され、それに引っ張られて、南窓から風が入ってきます。
天井シーリングファンにより、冬は暖気を下し、夏は逆回転させて、上昇気流を起こし、電動高窓から排熱します。
北側にはLDとの続き和室があります。

普段は、2本引込戸を開けてフルオープンですが、閉めて、バイク仲間が泊まることもできます。

閉めたところ。正面のLD収納内には、床下エアコンが入っています。基礎断熱とし、家じゅうの床下空間全域を暖め、それが、床材を通して、空間に熱が伝わったり、床吹出口からの暖気送風により、部屋間温度差を少なくして、快適にで居心地よく、洗面室やトイレも寒くないようになり、みんなに喜ばれ、心臓等へのヒートショックを防ぎます。

LD収納の手前の引違ガラリ戸を開けたところ。壁掛けエアコンが入っています。常時は閉めておきます。
右側は収納部です。
カウンター上には、ツーリングの思い出の写真等を飾れます。


バイクスーツバイクグッズ等を洗って干せる、室内物干し室が洗面室の隣にあります。
窓や天窓トップライトがあり、明るく、換気扇を設置しています。
梅雨時など室内物干しとして洗面室が利用される家も多いですが、この家では、バイク仲間が洗面室や浴室を利用した時に、洗濯物が見られずに済みます。
通風勝手口引き戸を開けたところの写真です。光縁に出られ、そこでも洗濯物やふとんを雨に濡れずに干せます。
光縁に出る手前にも床吹出口があります。
楽しいバイクライフを!

バイク好きな方向けの説明は以上ですが、それ以外にも様々な設計観点から説明します。
太陽の光や熱、風などの自然エネルギー利用や、夏涼しく、冬暖かい、高気密・高断熱・高遮熱とし、快適で省エネパッシブデザインのエコハウスです。

屋根や壁は高断熱で耐火性、防音性の高いセルロースファイバー断熱材(新聞紙繊維)、木製玄関引違戸樹脂サッシで、南掃出し窓は電動可動通風ルーバーシャッター付です。
他にも、ネコちゃん対応(ネコウォーク、ネコドア等)、らく家事自然素材多彩な収納(畳下全面収納、造作家具等)、耐震(最高等級3)、制振(制振金物ガルコン、揺れ半分、余震対策)など様々な設計の工夫があります。

住宅をご検討されている見学ご希望の方(また住宅相談も行います。ハウスメーカー等の違い等なんでも)ので、お名前とご連絡先(住所・電話番号)と、ご希望時間を書いて、

ホームページのお問合わせメールフォームか、メール info@kano-cd.jpへ送ってください。KANO空感設計ホームページhttp://www.kano-cd.jp/

電話0564-26-3051加納年勝のフェイスブックKANO空感設計のフェイスブックページからでもいいです。
目を離せないような小さいお子様のご入室は手をつないでご見学願います。
この家のブログカテゴリ「平安光縁の家/幸田」も、ぜひご覧ください。