Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「集まる家/刈谷」  竣工写真その4 内観1階

昨日のブログの続きで、「集まる家/刈谷」の竣工写真の第4回目で、内観の1階の写真をお見せします。

玄関・ホール。右手側はウォークスルーできる玄関収納の引違戸。
手前に床から天井までの縦手摺設置。
南東角にある玄関からLDKへ光を届けるために、腰から上は採光アクリル板としています。
左手にある、リビングとの引戸も採光アクリル板です。

フローリングは無垢のカバ材自然塗装です。あえて均一色ではないものを選びました。
続き和室は、リビングとのデザイン的な違和感のないモダンな半帖へりなし畳です。
(リビング南の外縁の手摺未設置時点の写真)

畳下は、全面が床下収納になっています。押入は収納力があり、使いやすい地袋+押入。
照明器具は和紙張り。

梁底に設置された、ライティングダクトには、自由に照明器具を付けたり、外したり、増やしたり、減らしたりできます。このスポットライトは360度向きを変えることができます。(リビング南の外縁の手摺未設置時点の写真)

右手側は造作リビングボード。左手側は造作キッチン手元隠し壁。
ルーバーのある箱状部分の直下には、床下エアコン(床置き用のエアコンを半埋込で設置)が入っていて、床下冷暖房できます。床自体をあたため、かつ、窓脇等に設けた吹出グリルから、温風が出ます。
床下は全て、つながっているので、洗面室やトイレも寒くないようにできます。
次回に続く。