Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「田原の大屋根の家」 竣工後8年 訪問

8年前に竣工した、渥美半島の田原市に建つ「田原の大屋根の家」に、久しぶりにお伺いしました。

外壁の一部や木製玄関引戸やウッドデッキを塗装したいということで、様子を見に来たのです。

この日は雨で、ウッドデッキの庭側は濡れていましたが、傷んではいませんでした。
さすが耐候性の高い、サイプレス(オーストラリアひのき)。
めちゃくちゃ堅い木で、施工時に、「カットする刃がすぐにだめになる」と大工さんがぼやいていたことを思い出します。

内部は、床の自然塗装や自然ワックスをやったほうがいいかなと思われたのですが、ドイツ製紙クロスのオガファーザーもきれいで、全般的に、いい状態でした。

とても満足されて住んでいるとお聞きして、うれしかったです。
いろんな話に花が咲き、気づいた時には、3時間半も楽しい時間が経っていました。