Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「囲む家/安城」 竣工写真 その3 内観LDK

昨日のブログの続きで、「囲む家/安城」 の内観写真をお見せします。

この家の内装には、ビニルクロスが使われていません。
壁、天井は、吸放湿性があり、有害揮発性性化学物質のホルムアルデヒドを吸着分解する健康建材で、天然鉱物から作られている内装モイス張りです。
この家は、ワンちゃんとネコちゃんと一緒に暮らす家なので、モイスには消臭効果も期待できます。

階段下は、ワンちゃんのスペースです。乳白アクリル板で「囲んで」います。
ケージやサークル代わりで、十分な広さがありますが、ある程度囲んだほうが、ワンちゃんは、落ち着きます。
床は天然リノリウム張り とし、メンテナンス性と抗菌性があります。

薪ストーブがある家ですが、内装モイスには断熱性能もあります。
耐火性があり、不燃材です。
薪ストーブは家の中心付近にあり、火を「囲んだ」コミュニケーション空間でもあります。
薪ストーブが置いてある炉台は、無垢のナラフローリング(自然塗装)と同じ床レベルに仕上げた、イタリア製300角タイル張りです。

吹抜の回りをぐるりと、廊下とすのこ床(光と風が通ります)の吹抜縁が「囲んで」います。
中央の独立柱には、麻ロープが巻いてあり、ネコちゃんの爪とぎができます。

開放的で、周囲をぐるりとまわれて便利なアイランドキッチンです。
キッチンを「囲んで」、お子様たちが料理を手伝ったりできますし、ホームパーティをすると楽しいです。

東奥の窓際は、小上りの畳の共用コーナー1です。
ごろんと横になったり、窓側に腰かけて庭を眺めたり、造りつけのカウンターで勉強したり、パソコンをしたりできます。
その直上階はピアノが弾ける共用コーナー2です。

キッチンとダイニングの天井は、梁をあらわしにして、木のあたたかみを演出しています。
普通の家よりも、1階から2階までの高さ(階高)を低くしたいので、採用しています。
上り下りが楽になり、2階との結びつきを強める効果があります。

ドイツ製自然塗装の造作カップボード。
奥行が小さい部分にはコップなどを並べられます。
キッチン床も、お掃除のしやすい天然リノリウム張りです。
次回に続く。