Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「低炭素建築物法」の講習会参加

名古屋栄で、新法の低炭素建築物法(「都市の低炭素化の促進に関する法律)の講習会に行きました。
地球温暖化を防ぐ、CO2削減のための法律が、昨年12月に施行されました。
省エネ住宅をつくることは、地球環境を守るためにも、エネルギー問題を考える上でも、重要です。
12月にも、岡崎で別の講習を受講しましたが、今回は、実務研修がメインなので、電卓を使って計算演習もしました。
この法律によって、「認定低炭素建築物」という制度が導入されました。
認定されると、所得税等の軽減や容積率(敷地面積に対する延床面積の割合)の緩和が受けられます。
低炭素建築物の認定には、エネルギー消費量が10%以上(省エネ基準比)削減されることに加え、低炭素化に資する措置を講じている必要があります。