Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「元氣の家/豊川」 竣工写真その1 外観

建築写真家の山下茂春さん撮影による、「元氣の家/豊川」 の竣工写真ができましたので、5回に渡ってお見せします。
外観

↑郊外の緑豊かな周辺環境に調和した外観(切妻屋根や色)です。

↑総2階のシンプルな平面形状に、ポーチや外縁(そとえん ウッドデッキのこと)の庇が付いています。

↑1階の深い庇のある外縁の東部分が物干場なので、バルコニーは設けず、ふとんを掛けられる木製の物干バーが外観のアクセントになっています。

↑1階の庇や2階の深い軒が、南の木の外壁を雨や紫外線から守り、室内への日射をさえぎります。物干場の脇には、地流しがあり、野菜や靴を洗ったりできます。

↑東面。棟の位置を家の奥行の中央ではなく、北へずらし、南屋根は4寸勾配、北屋根は8寸勾配と屋根勾配が異なります。これは、家の北側にロフトを設けるためです。

↑北東から。丘に建つ住宅です。2階からの見晴がいいです。
南外壁:ノーザンホワイトシダー ラフ面 ウッドロングエコ自然塗装
西・北・西外壁:遮熱塗装ガルバリウム鋼板角波
屋根:遮熱塗装ガルバリウム鋼板立平葺き 
破風板、鼻隠板、軒天:杉赤身 ウッドロングエコ自然塗装  
次回に続く。