Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

世界的女性建築家 妹島和世さん講演会

世界的な女性建築家 妹島和世(せじまかずよ)さんの講演会が行われたので、岡崎市総合学習センター(旧アイプラザ)に行ってきました。
妹島さんは、斬新な建築思想やモダンデザインで、若い人に人気があり、当日も、学生らしき人が半分を占めていました。

国内の代表作として、金沢21世紀美術館があります。
『まちに開かれた公園のような美術館』をめざして、どこからでもふらっと訪れることができるよう、建物が街と-体になるよう、表裏のない巨大な円形平面の中に、いくつもの「箱」をすきまをあけながら、配置することにより、それが、自由通路になっています。
いつか行ってみたいと思います。
妹島さんの実作は過去にいくつか見学したことがあり、昨年の12月に長野県飯田市の小笠原資料館を見たのが一番最近です。当時のブログ
最近は海外に実作をどんどん作っていて、パリの有名なルーブル美術館の別館をランスという街に建設する「ルーブル・ランス」の設計中のプランをスライドで見せていただきました。
会の終了後に、会場に来ていた、友人と、大学時代の友人の3人でお茶をしに行きました。
大学時代の友人とは3年半ぶりに会ったので、いろんなことを話をして、情報交換しました。