Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「ツカズハナレズのHANARE」の竣工写真 その3

昨日の続きで「ツカズハナレズのHANARE」の竣工写真を公開します。

LDの上部は勾配天井のある大きな吹抜になっており、開放感があります。
2階ロフト(と呼んでいる部屋)の大きな南窓から差し込んだ光が、手摺の杉格子を通して、LDまで届きます。
勾配天井は光をやわらかく、反射させて光を届ける役目もあります。
写真奥にある階段脇の飾り棚1は、光と風を通し、広がりを与えます。
その右に見えるのは造作家具のリビングボードです。

階段はLDとの一体空間にあり、開放的です。
写真左に見える飾り棚2は、その奥にあるガラス張りのシャワー室へ光を届け、逆に夜には、シャワー室の照明を付けておけば、飾り棚照明になります。
床は、あたたかみのある無垢の杉フローリングに蜜蝋ワックス塗りです。
壁・天井は、自然健康建材のドイツ製再生紙クロスのオガファーザーです。

階段のアップ写真です。
上のほうの3枚だけ、蹴込板(階段の段と段の間の垂直の板)が白く光っていますが、階段下にある収納の光が乳白アクリル板を通しているのです。
夜は、足元照明として、昼は、階段下収納に照明を点けなくても、階段から通した光で明るくします。