Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

(仮称)安城の家 計画スタート

以前いらした知立の方と、月曜日に打合せをしました。(以前の打合せは過去ブログへ)
ライフスタイルシートを記入して持ってきてくださいました。
いつもは、記入していただいたら、打合せの前にFAXやメールなどで送っておいてもらい、こちらでそれを見て、質問をリストアップしておくのですが、今回は、それができないとのことで、持ってきてもらいました。
ライフスタイルシートを見ながら、質問をしていきました。
土地は購入済みで、完全分離型の二世帯住宅を希望されています。
土地の測量図や写真、地盤調査データも持ってきていただきました。
昨日は、建設地となる安城へ、敷地調査と市役所調査に行ってきました。
敷地は、本来は、家が建てられない市街化調整区域なのですが、「既存宅地」という緩和制度により、以前建物が建っていたことが、証明でき、制度が定める条件をクリアしていれば、建物や土地の所有者が変わっても、家を建てることができます。

敷地の斜め向かいにあるお寺の巨木が印象的でした。
幹周りは約4mもあり、1本立ちの木としては、市内最大と立札に書いてありました。
余談ですが、市役所の建築課へ相談に行くと、そこで働いていらっしゃる大学の先輩と何十年ぶりかにお会いしました。
以前から、市役所にいらっしゃることは知っており、私も何度も市役所に来ていたのですが、お会いしたのは初めてでした。
先輩は1コ上で、大学時代には、同じクラブ(ユースホステルクラブという旅クラブ)で、先輩が4年の時には、製図のお手伝いをした記憶があります。
研究室も同じ仙田研究室ですが、先輩が卒業してから、私が研究室に入ったので、すれ違いです。