Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「(仮称)安城の家」 簡易プレゼンテーション

計画中の「(仮称)安城の家」の方と打合せしました。
ひとまず、プランとパース(完成予想図)、概算書が出来上がったので、見ていただいたのです。
建物規模を抑えて計画しましたが、完全分離型の二世帯住宅を希望されていますので、規模を抑えるにも限界があり、当初お伺いしていた予算をオーバーしていることが分かりました。
なので、早めに伝えて、方向性を出してもらう必要があると思い、打合せを行ったのです。
概算書は建物だけでなく、諸経費や引越しなど家づくりに関する全ての費用を網羅しています。
例えば、地盤調査済みでしたので、地盤改良会社に見積をとって、地盤改良の概算を出しました。

敷地調査の時に道路をはさんだ、北西のお寺に、大きな木が立っていたことが印象的でしたので、うまく借景として生かせないか考えて、2階の北西に、6帖大の子供達の共用スペースを配し、大きな窓を設けました。
その代わり、3つの個室は寝るだけのスペースとして、最小サイズに抑えています。
「子供部屋は小さくていいから、共用スペースを作ってほしい」というのは、当初からの、ご要望でした。
1階のキッチンと2階の共用スペースをLDKと一体になった階段で結びつけた上で、共用スペースの床の一部を透明にして、視覚的にも家族同士がつながっている感覚をもたせた計画として提案したところ、気に入っていただけたようでした。