Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「南欧モダンの白い家」 プロジェクト再開

久しぶりに「南欧モダンの白い家」のU様と打合せしました。
昨年末に実施設計は完了していましたが、ご事情により、プロジェクト休止していました。
3月末に蒲郡から、建設地の豊橋に転居されましたので、「蒲郡のU様」改め「豊橋のU様」です。
解体や建設スケジュールの話をしたり、設計の見直しについて打合せしました。
打合せ後、駅前の精文館書店本店で、建築関係の本や模型材料を買いました。
そして、火曜日のブログでご紹介した、写真アーティストの萩原ヤスオさんの個展が開かれている喫茶ギャラリー「フォルム」へ。

たまたま、萩原さんがいらっしゃいました。
今日は写真教室の講師をしていて、生徒さんを連れていらしていました。
萩原さんと少しお話をしました。
畳1枚弱の大きな写真パネルが5枚壁に掛けてあり、すごいインパクトです。
聞くと、これらは、印刷ではなく、東京で、特殊な印画紙を使って焼いているそうで、驚きました。
写真の題材は、地元豊橋近辺の自然を扱っているとのことです。
「菜の花畑」、「森の木々」、「池の鯉」、「空」など。どれもさすがアーティスティックでいい写真です。

インビテーションカードの空の写真もありました。
写っているステンレスフレームの球体は自作とのこと。
空に放りなげて、撮影したものだそうで、こういうオブジェを作ることもあるそうです。
店内は黒く塗装した木や壁による暗めの内装で、落ち着きがあり、作品がスポットライトや間接照明で照らされ、映えていました。

次回に続く。