Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

パン屋さんの土地探し その2

以前から計画をすすめている、パン屋さん(私の同級生が脱サラして開業)の土地について、候補が見つかったと連絡がありました。
土地代が予算オーバーしているので、建物のほうで、以前提出した概算から、大幅に減額できないかとの相談でした。
土地探しが始まる前に、こんなプランの入る土地で、北側道路がいいのではと、概算とともに提案したことがあります。
今回見つけた土地に、この計画時のプランをあてはめてみると、東西、南北共、無駄に大きいことが分かりました。将来増築を見越しても、大きすぎます。
北側幹線道路という条件はいいんだけどねえ。
なぜ北側かというと、日が当たらないから商品が傷みにくいからです。夏場の省エネにもなりますし。西道路は西日が商品に当たるので止めたほうがいいとアドバイスしました。
また、2階に住宅を乗せるのですが、北側道路なら、窓が少なくて済む(開放できる天窓(屋根に付けた明り窓)にすれば、無窓にできる)ので、ファサードデザイン(=店舗の「顔」)の自由度が高まりますし、看板も壁面に付けやすいです。
南道路は一見よさそうですが、住宅のバルコニーや大きな窓を設ける必要性があることから、ファサードデザインの自由度が下がりますし、住宅を乗せたいわゆる「下駄履き店舗」に見えて、安っぽくなってしまう可能性があります。
建物を大幅に減額するプランも作って送りましたが、当然、店舗面積も住宅面積も減り、妥協しなければならないことが多数出てきます。
そこで、建物は変えずに、もっとコンパクトな他の土地を探したほうがいいよとアドバイスし、その方向で進むことになりました。

2008.10.30「店舗
  • このエントリーをはてなブックマークに追加