Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

幸田町のおいしいパン屋さんへ行きました

日曜日にこどもの国に行った帰りに、幸田町のおいしいパン屋さんへ寄りました。
日曜日のブログで書いたように、同級生がパン屋さんを脱サラして開業するというので、事例研究に行ったのです。

JR幸田駅の駅前の道を岡崎方面へ北上し、のどかな田園風景を走ると、道の右脇にダーシェンカというパン屋さんがあります。ホームページもこだわっていて、おいしそうです。
かなりの人気店なので、ご存知の方もいるかもしれません。
私は行ったことがなかったのですが、妻や両親がどこからか、クチコミでこの店のことを知っており、以前行ったことがあったのです。
私は、偶然、アントレというリクルートが出版する独立開業マガジンで、このお店が載っているのを見付けて知っていました。このオーナーも元高校の先生で脱サラ組です。

石釜で焼く、自家製自然酵母を使った、おいしいパンが自慢の店です。
オーガニックにこだわり、国産低農薬小麦、化学調味料無添加で、子どもにも安心して食べさせることのできる、体にやさしいパンです。

かなり敷地が広く、駐車場も大きいのですが、満車でした。
カラフルな色が付けられ、三角屋根のかわいい感じの外観です。
販売店舗棟を中心に、おそらく増築に増築を重ねる形で造られたと思われる、たくさんの棟があります。石釜棟、石釜パン教室棟、ケーキ教室・事務棟、オープンカフェ棟、パン工房棟に分かれ、迷路のようにつながっています。それがちょっとしたパンのテーマパークのようです。(仮設的な部分もあって、いまいちのところもありますが、いずれちゃんとやるでしょう)

お店ではすでに品切れが多かったので、残った中からいくつかパンを買って帰りました。
翌朝、家で、朝ごはんとしておいしくいただきました。
豊田と名古屋市緑区有松にもお店があります。お近くの方はよかったら行ってみては。
流行るお店を造るには、何かひとつでも、とことんこだわりが必要だと思いました。

2008.07.15「店舗
  • このエントリーをはてなブックマークに追加