Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「広々デッキと斜め芝庭/岡崎」 竣工

「広々デッキと斜め芝庭/岡崎」の工事が終わり、お施主様に引き渡しを行いました。

窓の取り換えなどのリフォームがごく一部あったものの、全体的には大規模な外構リフォーム設計です。

室内段差のあった、既設の小さなウッドデッキを解体して、大きなウッドデッキをつくり、庭の向いにあった家庭菜園とつなげ、室内からそのまま行けるようにしました。

室内と段差なしにできる電動通風シャッター窓に取り換えました。

ウッドデッキには、車路から、1/20勾配の緩いスロープで上がれます。

スロープと一体化する斜め芝庭は、駐車場の車の切り返しスペースにもなっています。

車路や駐車場を全体的にかさ上げし、玄関に段差なしで入れるようにしました。
家庭菜園エリアは、泥が既設庭に流れてきて困っていたので、ブロックを積み増しをして、泥止めとしました。
ウッドデッキにつながる家庭菜園の一角は、再利用ウッドデッキを並べたり、塀に再利用しました。泥止めに腰かけて休憩できます。
脇には、再利用地流しを設置し、野菜や道具を洗えるようにしました。
お子様たちが、ウッドデッキや庭に積極的に出て遊べるようになったと、喜んでおられました。
奥様は、デッキの一部が物干場となり、今まで、庭まで上り下りしていていたので、楽になった、ふとんが干しやすくなったと喜んでいました。
木工製品づくりが趣味のご主人は、デッキでの作品づくりが楽しみだそうです。