Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

セルロースファイバー断熱材の勉強会

断熱材のセルロースファイバーの勉強会に岡崎市せきれいホール行ってきました。

新聞紙粉砕して綿状に繊維化したものです。よく採用しています。
いろんな会社が製造施工していますが、その中でも、老舗的な(株)デコスという、会社による説明会です。

話を聞いたり、断熱や吸湿、防音の各種実験を見ました。
高価ですが、家の快適性や省エネなど様々な効果があります。
↑上の写真の実験では、グラスウールの箱とセルロースファイバーの箱の中に、お湯を入れた紙コップを置き、時間が経つと、セルロースファイバーの箱は湿度が下がって、湿気を吸う様子が分かります。
湿気をはいたり、吸ったり呼吸できる断熱材です。

↑セルロースファイバーの屋根のほうを触っても熱くありません。

↑3種類の断熱材でできた箱の中に、防犯ブザーを鳴らしたまま入れて、箱の外にどれが一番音が漏れないかの実験です。
セルロースファイバーは防音効果が高く、音がほとんどしなくなりました。