Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「(仮称)土岐の家リフォーム」 屋根の高圧洗浄

土岐の家リフォーム現場監理へ。
1階の既設の化粧スレート屋根の塗り替えに先立ち、高圧洗浄を行ないました。

10年前に、軽量化するために、瓦から、葺き替えたそうですが、こけが生えて、漏水もしていました。
頻繁に塗装メンテナンスが必要なので、私たちは、化粧スレート屋根(セメントに繊維材料などを混合して工場生産された材料。昔のスレート屋根にはアスベストが含まれている可能性があります。商品名でいうと、カラー●スト、コロ●アル等 一部伏字)を設計で採用しません。
この屋根材は、特に屋根勾配が緩いと、屋根の北側などに、毛細管現象により、水分を保持し、こけが生えるのがやっかいです。
こけが生えると、滑って危ないので、屋根の上を歩くのも大変です。
軽量化目的なら、さらに軽くて、コケが生えずらく、メンテナンスも容易なガルバリウム鋼板がお勧めです。
昔ながらのトタンとは違って、素材自体に5倍の耐久性がありますので、サビに強いです。
しかし、周囲の環境などにもより、頻度は異なりますが、いずれは塗り替えは必要です。