Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「大屋根光庭の家/蒲郡」 祝竣工!

「大屋根光庭の家/蒲郡」の現場へ。
今日で竣工となり、お施主様に、引渡しを行いました。
竣工おめでとうございます!

その瞬間から、工務店の「現場」ではなくなり、お施主様の「家」となりました。
感慨深いです。
初めてお施主様に会ってからは1年以上、現場が始まってからは、半年に渡って、関わってきて、感無量です。
設計事務所をやっていて、達成感とやりがいを一番感じる、うれしいひとときです。

お施主様には、各工事業者から、取扱い説明を受けていただきました。

床下冷暖房として、木製ルーバーの奥に床置きエアコンを、床に半埋め込みにしています。
↑床置きエアコンのカバーを外すと、フィルターの掃除ができます。
エアコンの上方と下方に吹き出し口があり、上方の吹き出し口から吹出す温風は床上空間に、下方から吹出す温風は床下空間に送ります。

↑床置きエアコンのカバー。

斜めになっている羽根のついた、木製ルーバーを上下ひっくり返して設置することもでき、冬はこうして使うと、床面に温風が吹き付けてあったかいです。
夏は、上向きの羽根にすると、冷気が、上のほうにいきます。
その後、プロカメラマンによる竣工写真の立会いをしました。
インテリアをまず、撮影しました。
外観も撮影する予定でしたが、残念ながら、雨がやまないようなので、中止となり、別の日に撮影することになりました。
次回に続く。