Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

住宅・マンションのリフォーム講演会 その2

昨日のブログの続きです。
NPO法人 WOOD AC主催の建築講演会の2部は、マンションリフォームについて。
講師は兵庫県の設計事務所の小谷和也さんです。
ほとんど専業でマンションリフォームの設計ばかりしているそうです。
私は独立前に東京でマンションの設計をいくつかやったのと、独立後、マンション内装設計をしたことがあります。新築ですが、設計の考えかたは全面リフォームに近い感じです。
既設マンションのテナントに入るカフェの設計もしたことがあります。いずれも名古屋です。
マンションリフォームは、戸建住宅同様、今後需要が大きくなると想定されます。
今後は、大都市だけでなく、地方都市でも。
築年数が浅くても、リフォームする人は多いそうです。
マンションの間取はありきたりで、どれも同じような間取です。
多様なライフスタイルや変化するライフシーンに対応できなくなるのです。
ありきたりのリフォームに満足できない方は設計事務所に依頼することも増えてくると思います。
マンションでも自然素材を使ったリフォームが可能です。
小谷さんは遮音性能を確保しながら、無垢の杉フローリングを採用するための試行錯誤や実大実験による検証の成果を見せていただきました。
安易なリフォームは遮音性能不足による近隣トラブルにつながりかねません。
戸建悪質リフォームは近隣に迷惑をかけることは、あまりないと思いますが、マンションリフォームは悪質だけに限らず、設計力不足や知識不足から近隣に迷惑をかけることにつながりかねません。
お隣さんとはつながっていますから。
これから大きな社会問題化してくるかも、しれません。