Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

建て替え希望の岡崎のお客様とフリー相談室

岡崎の新しいお客様と打合せしました。
土地はあり、他の複数の建物は残しつつ、母屋を解体しての新築をご希望?です。
母屋にあった、8帖2間の和室(仏間)を新しい家でも、つくるの?が条件です。
2つの既設の棟とつなぐ必要もあります。
1階は玄関や大きな和室や縁側、廊下などを配置するとスペースがなくなってしまうのではないかと、2階リビングをご要望されていました。
2階リビングの設計事例(建設中の「自作自然の家/岡崎」や設計中の「(仮称)岡崎の家」)や二世帯住宅の事例(「ダブルゲートハウス」、 「回廊の家/岡崎」)を説明しました。
ホームエレベーターについても、設置スペースやイニシャルコストやランニングコストなどについて話しました。