Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

建築家 安藤忠雄さん設計の長良川国際会議場

岐阜市の長良川国際会議場へ行ってきました。
世界的建築家の伊東豊雄さんの講演会を聞くためです。
長良川国際会議場は、東京大学特別栄誉教授で、世界的建築家の安藤忠雄さんの設計です。
バスで会場へ行ったのですが、長良川を渡る橋から、国際会議室の巨大な「卵」が見えました。

講演会の前に、建物を一回りしてきました。

建物全体が巨大な階段となっており、「卵」が埋め込まれたデザインです。

階段の下には、石の庭園があるのですが、だれにも見られず、さみしいかんじで、うまく活用されておらず、せっかくの大階段を野外イベントなどに利用するために、ステージにも使えるような工夫を考えてもよかったのではないかと思いました。
金華山のてっぺんに岐阜城が見えます。

大階段を登りきると、4つの「ガラスの箱」の広場に出ます。

「ガラスの箱」の下は、市民ギャラリーという名の巨大な吹抜空間となっており、下から見上げるとインパクトがあります。
次回に続く。

2011.11.13「建築家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加