Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「ツカズハナレズのHANARE」のオープンハウス

昨日は、岡崎の「ツカズハナレズのHANARE」のオープンハウス(完成見学会)が開催されました。

↑写真は友人のT君撮影。(ありがとう)
午後からは、小雨が降るようなあいにくの天気でしたが、多数の方に参加いただきました。
来ていただいた方には、感謝申し上げます。
時間の都合で、十分に説明させていただけなかったお客様もいらっしゃったのが、心残りです。
やはり、写真ではなく、実際の家を見ていただくのが、私達、設計事務所の家づくりを本当に分かっていただける唯一の方法だと思います。
といっても、私達は、有名建築家のように、決まった作風・デザインを持っているわけではなく、お客様のご要望に合わせて設計・デザインをするという方針なので、毎回違ったデザインや設計になります。
なので、この家も事例のひとつということです。
このデザインしかやらないということではないのです。
しかし、自然素材を多用するなど、どの家でも共通することはあります。
杉などの木のにおい、自然素材である蜜蝋ワックスのにおい(塗ったばかりなので、しばらくはにおいが残ります)、自然素材であるドイツ製再生壁紙オガファーザーのふうあい、光の入り具合、吹抜のある空間体験、実際の使い勝手、きめ細かな工夫や提案、おもしろくて、わくわくする仕掛けなど、いっそうご理解が深まると思います。
今後も、機会をいただければ、オープンハウスを開催していきますので、ご参加ください。
今回の機会を快く提供してくださった、お施主様、お施主様のご実家には、心より感謝申し上げます。