Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

スキャナー購入

昨日のブログの続きです。
スキャナーの電源コードはCANONのサービスに聞いたところ、3200円で取り寄せ可能だということが分かりました。
しかし、電源の差込穴に異常があった場合は、直らないかもしれないとのこと。うーん・・・。
そういえば、差込穴が以前からぐらぐらしていて、しっかりはまらない状態だったのです。
これは、賭けに出るようなもんだなと思い、スキャナー自体を買い替えることにしました。
昨日パンフレットをもらってきたので、見ているうちに、エプソンのフラットヘッド型(フタを開いて、ガラス面に対象物を載せて、押さえつけるタイプ)でかつ、文書を大量に高速で読み取りもできる機種を見つけ、それがほしくなりました。しかし、昨日買おうと思っていたCANONの倍近くの金額です。
以前のブログで、大量に本棚を買って、事務所スペースを拡張した話を書きましたが、今後も、書類などは増えていく一方です。
そのたびに本棚を増やしていくのも限界があるし、なんとかしないとという思いはありました。
かといって捨てられないものもあるので、それらは、スキャナーで読み込んでPDFデータ化し、読み込んだ書類は処分しようと思ったのです。
今まではそういうことはしていませんでした。
午後から、「ツカズハナレズのHANARE」のO様宅へ書類を渡しに行った帰りに、ケーズデンキへ。
エプソンの実機を見ました。店頭価格とネットの最安価格がかなり開きがあり、販売員に価格交渉した結果、値下げしてくれましたが、それでもまだ差があったので、帰って、ネット注文しました。
年末にプリンターをネット購入した会社が、偶然、最安だったので、またその秋葉原の会社に注文しました。