Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

木の椅子 その1

日曜日夜に、NHK教育の「美の壷」という番組を見ました。番組HPはこちら
これは、以前から、おもしろそうな内容の時には見ていた番組で、当初は谷啓さんがMCをしていましたが、今は草刈正雄さんがやっている番組です。
金曜日PM10時から30分の番組ですが、日曜日深夜0時15分から再放送があります。
「鑑賞マニュアル」とサブタイトルにあるように、様々な「美」を、1回に1つ取り上げ、紹介しています。
といって、堅苦しい内容ではなく、ジャズがBGMに流れ、リラックスして見られます。
番組開始当初は、日本の美をテーマにしていました。
日曜日の回は「木の椅子」でした。その回のHPはこちら
番組内のナレーションでもありましたが、世界の美術館に飾られるような、有名な椅子の8割は、建築家がデザインしたものだそうです。
特に、海外の有名建築家によるものが多く、番組ではそれらのイスを紹介していました。

アメリカのフロンク・ライド・ライト(日本では帝国ホテルを設計、明治村に一部が移築)↑これ以外にも多数あります。

イギリスのマッキントッシュ(ヒルハウスという住宅とこのイスが見事に調和)↑このイスは座るためというより、オブジェのように飾って、見て味わうイスという印象です。100年以上前にデザインされましたが、今見ても、洗練されていて美しいです。

スペインのガウディ(サグラダファミリア教会が有名)↑建物同様、独特の曲線を多用しています。
次回に続く。