Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「(仮称)土岐の家リフォーム」 寝室内装工事完了

「(仮称)土岐の家リフォーム」 の現場へ。

いくつかある寝室のうちの、ひとつの内装工事が完了しました。
もとは応接間だった和室を、ベッドが置けるように、洋室にリフォームしました。
かつての西窓はとても大きな掃出し窓だったのですが、西日がさして暑かったので、窓を縦スリットすべり出し窓として、小さくしながらも、通風できるようにし、防犯もできるようにしました。
窓を小さくした分、耐力壁が増え、耐震性が向上しました。
家全体に耐力壁をどんどん追加して工事が進んでいます。
交通量の多い道路に面していますが、車が通るたびに揺れていたのが、揺れなくなりました。
新たに設けた耐力壁内には、断熱材も入りました。
押入の古建具をクローゼットの戸として、再利用しました。
新しい内装の中にも、昔の面影を残すことができ、味わいがあります。

築60年の土壁の家で、断熱材がなく、2階がとても暑かったとのことで、2階寝室(和室を洋室にリフォームします)に天井断熱をしました。