Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

「回廊の家/岡崎」 床下冷暖房CCFスタイルを体感

「回廊の家/岡崎」での新築祝い&新年会で、床下冷暖房CCFスタイルが快適だったので、お施主様に聞いてみると、普段から18度設定にしているとのこと。夜は16度設定にしているそうです。

測ってみると、↑床面が22.6℃、↓壁・天井が22.4℃でした。

普通の床暖房にありがちな、不快な床の暑さや場所による床温の違いが全くありません。
部屋の中は上下の温度差がほとんどなく、均一な温度に保たれています。
床に設けた、ステンレスグリルに手をかざすと、ごく少ない気流を感じるのみです。
玄関ホールや水廻りも床下冷暖房エリアなので、寒さを感じません。
電気代が心配になるので聞いてみると、24時間運転で、いわば「とろ火」状態で運転しているので、思ったほどの金額ではなかったとのことです。
もともと家が大きいので、普通の家よりは、かかりますが。

↑エアコンの機械は、造作家具などの中に入っていて、フィルター掃除も楽です。
写真は扉を外したところ。